Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

グリニッジと言ったら天文台!

グリニッジには英国海軍学校があったり国立海事博物館があったり、色々あるけど やっぱり天文台。子午線の始まり世界中の時計の標準

なので一応 拝みに行ってみた、

f:id:michimichi141:20170817021216j:image

学校帰りにグリニッジ公園の脇の入り口から入ってなだらかな登りの道を歩いて十分ほどでついたけれどイメージしていた天文台とは違った建物だった、

 f:id:michimichi141:20170817021239j:image

どうも出口みたいな所からひとが入っているので 便乗して入れてもらい中を見たけれどどうやら展示時間が終わってしまったようで展示スペースは照明が落とされていて お土産物売り場だけ営業していた、だから入場料なしで入れていたのか と思ったけれど時間外ですといれてもらえないより ありがたい。

f:id:michimichi141:20170817050949j:image

グリニッジ公園は広大で公園を歩ききった先に 居候先があるので そのまま歩き続けて 徒歩で帰宅。(6000歩)

 

free school 始まった

Oxford language school の教師課程の先生の卵が実習の為の生徒役を募集していて、先生がまだプロではないから授業料なしでスクールに参加できるシステムがあり 今日から私も授業に参加できるようになった、、、けれど 何だか私のレベルより上の人たちばかりで さらに三人の先生が40分づつそれぞれの考えたカリキュラムを矢継ぎ早に推し進めていくので めまぐるしく 質問の意味が理解出来ないうちに先に進み、

教科書なしで授業をするので、予習のしようがなく 途方に暮れている。

授業はペアを組んだりグループになったりで進められるので 当然ながら誰しも自分と同レベルの人と組みたいから 今後 煙たい存在になるのは目に見えていて 気が重い!!!

どうしたものだか?

f:id:michimichi141:20170815030058j:image

日本からわざわざ持ってきた教科書が寂しい😔

 

 

 

 

ロンドンブリッジ、タワーブリッジ

グリニッチのハドソン川のほとりの船着場からボートでロンドン中心部へ、

地下鉄に乗っていくより気分もいいし 一つ手前のタワーブリッジの下をくぐって下から眺められるのも好ポイント

 f:id:michimichi141:20170813035507j:image

f:id:michimichi141:20170813035542j:image

ロンドン橋で下船してBOROUGH MAKET という市に、?なぜボロ~なのかもわからないけれどバラマーケットと呼ばれている。

f:id:michimichi141:20170813035613j:image

食品メインの屋台が並んでいて見ているだけでも楽しい。

f:id:michimichi141:20170813035643j:image

f:id:michimichi141:20170813040214j:image

友達と彼女の子供と三人で出かけたのだけど子供は元気であちこち見せたいと自分のお気に入りのお店に案内してくれる。一通り見てから 彼女たちも今まで中に入ったことがないということで ロンドン塔を見物しようということになり タワーブリッジのそばのロンドン塔まで歩いて行ったがなんと入場料が一人28本ポンド(4000円程)! 高い!で断念。

f:id:michimichi141:20170813035804j:image

ロンドン塔という割には格別高くもない建物の周囲を回って、

f:id:michimichi141:20170813035848j:image

タワーブリッジを歩いて渡ってただの観光をしてから パブでフィッシュ&チップスを食べて帰った。

f:id:michimichi141:20170813035919j:image

友達から聞いた話だけれどロンドンブリッジというのはコンクリート造りのなんの変哲もない橋で、しかし多くの外国人はタワーブリッジをロンドンブリッジというと勘違いしている人が多いらしく

かつて金持ちアメリカ人がタワーブリッジと間違えてロンドン橋を売ってほしいと言い、ロンドン市がそのまま契約してロンドン橋を売った ということでちょとした逸話があるらしい。

 

帰ってからネットで調べてみたところ前のロンドン橋はそれなりに石造りで格調があるし タワーブリッジはさすがに移築するのには大掛かりすぎて無理なのじゃないかと思う もともと取り壊しが決まっていたロンドン橋を買うつもりだったのをイギリス人がちょっと意地悪な笑い話として作った話なのでは?ということらしい。

コベントガーデン行った、

今、滞在して居る所はロンドンの東南のはずれ(ノースグリニッジ)なので バスと地下鉄を乗り継いで中心部まで行った。

f:id:michimichi141:20170811053436j:image

ロンドンは三十年くらい前に 二、三度きたことがあって その頃 マーケットだったコベントガーデンが再開発して アートぽい雰囲気の オシャレなところになって 私のお気に入りの場所で何度か訪れていた場所だった。

f:id:michimichi141:20170811053500j:image

久方ぶりに行ってみたら観光客がたくさんいる場所になってしまっていて 売っているものも 全然普通のものや 土産もので つまらないところになっていてガッガリ!

f:id:michimichi141:20170811053520j:image

🙀

早々にノースグリニッジに帰った

周辺は郊外の住宅地らしい2.3階建ての建物が並んでいるところです。

f:id:michimichi141:20170811054006j:imageのどか〜〜

 

 

ロンドン 寒っ!

3日目

雨が降っていて寒い!

一週間前まで34〜37度の暑さの毎日を過ごしていた身には20度は寒い。

部屋の前の道路を英国陸軍の馬が朝の散歩をするのだけれど雨に濡れて彼らも寒そう。

f:id:michimichi141:20170810013620j:image

昨日はブラックヒースという所にお昼を食べに出掛けて そこから公園を抜けてグリニッジまで散歩して

 f:id:michimichi141:20170810013644j:image

f:id:michimichi141:20170810013704j:image

1869年に建造され当時 世界最速を誇ったというカティサーク号を見て  (ウイスキーのラベルの元はここだったのかと はじめて知った。)

 f:id:michimichi141:20170810013724j:image

グリニッジにいったのだから 学校の下見して帰れば良かったのに、今日また雨の中グリニッジに語学学校の下見に行ってお昼を食べて帰った。

はじめに学校からきたメールでは今週末から学校が始まると書いてあったけど今週来たメールで来週の月曜からということでちょっと拍子抜け。時差ボケも手伝ってだら〜っとしてしまっている私です。