Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

アジアフラフラ

バリのお弔い

朝、海辺のヨガを終えて 宿に戻りシャワーを浴びてゆっくりしていたら なにやら ざわめく人々が、そして大通りからガムランの演奏が 近付いて来て 宿の前の海に続く道をゆっくりと進んでいる、 なになに? 見逃してはならないと慌てて部屋に鍵をかけ、行列を…

海辺のサヌールにやって来た〜

サヌールはバリに数ある海辺のリゾート地の中では 初期に発展して 今はもう流行遅れというかあまり活気がない地域で どちらかといえば欧米のお年寄りカップルや家族連れが静かに行き来している 落ち着いた場所です。 ごちゃごちゃしてないし、うるさいクラブ…

知らなかった、ブロックチェーン 人口オーナス

この 2、3日で知らなかった言葉が出てきて オーナスはググってすぐ分かったけれども ブロックチェーンって 調べるより 勉強しないとわからない、 この3年テレビも見なくなったし、海外でうろうろしてると ネットで見るのは自分が気になっている事だけで 雑多…

#ヨガバーン /ウブド

ウブドでも 観光スポットになっているヨガスタジオ ヨガバーンでヨガを体験してみました。 一回 130,000ルピア (1000円くらい)5回チケットは500.000ルピア(4000円くらい)で スケジュール表を見ると 色々なレッスンがあり 説明を聞いてもイマイチどれが自分…

チャットって!

私はローテク者なので 普段の生活でチャットを利用することはないのだけれど、 去年の夏にロンドンで同じスクールに通っていた友達がグループチャットのメンバーに私も入れていてくれたの、 さっきから その チャットが大忙し! メンバーの一人が皆んなに見…

ウブドの外れの住宅地のホームステイに移動。

ウブドで最初の宿は小さなお店が連なっている道路から奥に入ったところの宿だった、今度は村はずれに近い住宅地で 家族経営の宿です、 昔からの家は伝統的な門構えと敷地の中にそれぞれの家のヒンズーの神様の祭壇があります、 宿のお宅は残念ながら敷地いっ…

テガララン ライステラスに行った〜

朝、コーヒーを飲みながら 昨日チェックインしてきたフランス人の女性と話しをしていたら 今日の予定は?という問いかけに 私 まだ決まっていない、 彼女 私はライステラスを見に行くの、 私 いいわね〜遠いから歩いて行けないし、タクシーで行くのはもった…

ウブドでヨガ

多分 探せば 安くてこじんまり 快適なスタジオが他にあると思うのだけれど、ヨガバーンという 結構資本のかかったスタジオの5回レッスンのチケットを買って まず 初回は初歩コースを受けた。 壁がなくて風が吹き抜ける そして 見えるのは濃い緑の森 という心…

ウブドにやって来た〜

バリに着いた時は夕方暗くなってからだったので 空港から近い 海辺の町に宿をとって、1日海を眺めてからの移動。 ウブドは何度か来た事があるので、大体の処は見てしまったし、是非もう一度見たい!というところもないのだけれど、 なんか 好きかなーって言…

ベトナム低予算旅の清算

ベトナム滞在 34日間のお会計は、 宿泊費 ¥ 39,615 1日平均 ¥1,165 その他 ¥36405 1日平均 ¥1,070 30日換算すると1ヶ月の予算は¥67,076 タイより物価が安いベトナムでタイより高くなったのは タイではホステルやゲストハウスにシングルルームがあり、それら…

エライコッチャ

朝、空港に行くのに余裕を持っていたけど 更に30分前にでることにして グラブタクシーというネットで呼べる白タク(ウーバーと同じ様なシステムで携帯でピックアップポイントとドロップオフポイントを打ち込めば 価格が表示され一番近くにいる車がやって来る)…

誰も英語が話せない!

この旅はじめて 二カ月、 田舎の町だとあまり英語が通じず、それでも宿の人1人くらいはなんとか話せたのだけれど、今いるホステルはフロントの人でさえ全く話せないし、チェックインの時に、なぜかカタコトの日本語を話すガードマンが出て来て話しが通じたの…

ホワイトパレス

私がいるのはブンタウのバックビーチという ブンタウ市街地の反対側にある地域で フロントビーチがある市街地の北西部に1889年にフランス総督の別荘として建てられた洋館が丘の上に 残っており、バイクタクシーで見に行って来た。 軒下にアール・デコの装飾…

ブンタウという海辺の町にやって来た〜

サイゴン河から高速艇で一時間半、ブンタウという所に来ました、 ここはホーチミンからバスでも三時間くらいで来れる 庶民的な海辺のリゾート地で ベトナム人も土日にはよく来るそうです。 仕事を辞める前までは毎年 年末から1月中 本当に忙しくて、頑張り…

#バインミー

食レポは 私自身があまり好きではないし 他人が何を食べようと興味かないけど ベトナムでぜひ バインミーを取り上げろ! という友達のお達しにより、 近頃 日本で多少ブームのバインミー ベトナムではポピュラーで大体は屋台で売っていて、バゲット風のパン…

ベトナム戦争終結の舞台、統一会堂行った〜

統一会堂(旧大統領官邸) ベトナム戦争や学生運動をリアルタイムで記憶している者には感慨深い、、、あぁ、歳がバレる! 泥沼化していたベトナム戦争が 1975年に北ベトナムの戦車がこの大統領官邸の柵をなぎ倒して無血開城を果たし、ベトナム戦争が終結した。…

ホーチミンミュージアムで思ったこと

ホーチミンミュージアムまで出かけました、 フレンチコロニアルそのものという感じの古い建物が3棟並んでいて 共通入場券がわりのシールを胸に貼ってもらって入館、 あまり期待はしてなかったものの なんと言えばいいの?思いどおりの充実の無さ とりあえず…

雨のホイアン

やっぱり雨でした。 町の中には たくさんのお土産やさんがならんでいますが 時々ギャラリーなどもあり、 雨でお客さんのいないギャラリーで店員さんと話したところ、この天気は異常で去年は寒くて 今年はそれに加えて雨が続いているということで 彼女いわく …

ホイアン到着

ホイアンに着いて、雨が降ってなかったので 早速出かけて見た、 人気の観光地、まるで鎌倉!飛騨高山! 旅行者がぞろぞろ歩いている。 歴史を感じる 可愛い街並みは やはり見る価値はあると思うけれど 欲を言えば もっと人が少なくて 静かな雰囲気が欲しい。…

ベトナム統一鉄道の旅

先日のニンビンからフエまでの寝台列車もそうだったが、ベトナム統一鉄道のハノイ〜ホーチミンを走る 列車でダナンまでそしてダナンからはバスでホイアンまで移動することに した。 昨日までの予定では あと数日フエに滞在して、その後ダナンの海に近いホテ…

中部ベトナムの古都 フエに移動。

ニンビンから夜行寝台列車で フエに。 寝台列車に乗るのは 学生のときに九州から東京に上京するのに利用して以来 んん十年ぶり、 ベトナムの夜行列車は 木のベンチの車両、椅子の車両、三段ベッドの古い寝台列車、二段ベッドの車両、二段ベッド(ソフトマット…

ニンビン /チャンアン行って来た!

ニンビンは 陸のハロンとも呼ばれるほど そそり立つ石灰岩の奇峰の景観が特徴的で2014年に古都ホアルーの遺跡、タムコック、チャンアンなどの景勝地、ビックドン寺などを含チャンアン景観複合体が世界遺産に登録された。 景勝地を手漕ぎのボートで回るツアー…

個人旅行って 時々大変!

ずいぶん前に インドを旅した事がある、インドの最南端のケララ州まで行ってそこから数カ所立ち寄りながら ニューデリーまでの旅で まったくメジャーでないところにも足を踏み入れ、 バス移動、船での移動、寝台車移動、大変でもあったけれども貴重な体験を…

#ハノイ / 誰か 私にケルヒャーを!

ハノイに着いてから雨、昨日は宿から一歩も出ずに グダグダ過ごし 今日は午前中旧市街を歩いてみた、 空が曇っているのもあり 街がくすんでいて 長年にわたり外装をキレイに保つなど 一向に構わずに過ごしてきた感がハンパない 観光客集める気があるなら ち…

南の国からメリークリスマス

敬虔なブディストである 私としては今日は お寺にお参り!というわけではありませんが ワット パクナム というお寺に行ってみました、 行き方がよく分からず、バンコクの外れなのでタクシーで行くというのも 幾らかかるかわからないので敬遠して、 ネットで…

アムパワーの街を離れてど田舎にやって来た〜!

アムパワーで同じところにずっといるよりはいいかも と思って ブッキングコムで予約を入れた別の宿に移って 正直 失敗した!と昨日は思っていた。 何故なら、宿を移るとまた別の景色が見れるという事での移動のつもりだったのだけど、ピックアップの車に乗り…

#アムパワー #Amphawa

昨日の夜 急遽思い立って予約して 今日 バンコクから二時間程離れたアムパワーという街に来た。 なんでも 昔のバンコクの風情を残す街という事で、運河沿いの民宿みたいな宿に到着 ついてからお昼を食べに出て、しばらく散歩をしたあと 運河に面した板張りの…

何故に旅行中に歯が、、、

朝、クッキー食べて ふと気がついたら なっな〜んと 左奥歯が欠けた、それも金属の被せ物がしてある歯の金属の下の部分が〜 欠けた歯の上の金属が舌に当たる!ううっ! どないしょ? 三年半前 コペンハーゲンでも義歯がとれて 大あわてで歯医者を探して 予約…

アユタヤ到着

午前中にはアユタヤに着いた、 でも、あんまり遺跡もみたくはないし、 今回 私の旅の予算の平均よりは高い宿 (川沿いの伝統的家屋の宿、レストラン併設とあって写真で見るといい感じだった)を予約してあったので 川など眺めて のんびりしてもいいかな、と思…

ロブリー ナイトバザール

昼過ぎから 宿の下の道路に屋台の準備が始まり 夕方までには 道を埋め尽くす屋台と露店がならび結構な賑わいになった、 私も屋台を見て回り、夕食は屋台で買って部屋で食べることにして 物色しながらウロウロ。 いろんな物が売っていたけど、タイの片田舎の…