Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

ニックネームのブリコって

ブリコってぶりっ子ではありません。

ブリコルーズから派生しています

Bqicoleuseって?

今年の夏はパリの友達の家で過ごしましたが、パリについてから二週間目くらいに友達のアパートの玄関を修理してたら (私は大工仕事が得意なので)向いのお婆さんが出て来て私と挨拶して、そこ友達も出て来て2人で井戸端会議がはじまったのです、私は話せばとろいけれど フランス語で話している内容はある程度理解出来る、ちょっとムカついたことに 友達は (彼女は良く働くわ、)とか、お婆さんは (ウチにも欲しいわ、)とか私のことを話題にしている!使用人じゃないぞ〜と内心思いつつ耳を傾けていたら
(でもブリコルーズは珍しいわね!)とお婆さんが言った
急に私が話しに割り込んで(ブリコルーズってブリラージュのこと?)
友達(ブリコラージュの女性名詞よ。)
えーっ! 私ブリコルーズ!
ブリコラージュとは日本語で器用仕事とか訳されるが、あり合わせの材料で設計図無しに物を作り上げる人の事で、私の尊敬するシュバルなどもその一人だ!
意味の範囲は広く日曜大工が得意な人でもブリコラージュと呼ばれたり、IT関係でバグとか突発的な事態に対応出来るエンジニアなんかもこう呼ばれる、

哲学的な意味合いも含まれる。
とにかく私はこの呼び名がいたく気に入った!
そうだ!友よ!

今迄 大工の〇〇子とか、棟梁とか、シルバーさんとか呼ばれていたが これからはブリコルーズと呼んでくれ❗️

と言うわけで私は私をBRICOと呼ぶのです。

f:id:michimichi141:20161031204221j:image

f:id:michimichi141:20161031233609j:imagef:id:michimichi141:20161031233757j:image

写真はシュバルの理想宮

36年がかりで一人でコツコツ造りました。