読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

やっぱり陽気なフィジー人

最近、よく連んでいるフィジー人の友達(ビディ)、 彼女はシドニーをベースに建築の仕事をしていて、今はフィジーに建築中の物件のため私と同じホテルに長期滞在している、もう一人はイギリス人( デビー) でとても良い人なのだけど もの凄く早口なのが 私にとっては超難点=何を言っているのかほとんど聞き取りできない。

その3人で 朝の散歩に出掛けようとしたら  一晩中 呑んでたイカレポンチキのオーストラリア人の男が 一緒に朝ごはん食べようよ  と声をかけてきた、

彼女達とはもう知り合い通しなので 彼のおごりの朝ごはんを食べながら  冗談を言いあって笑っていたら 砂浜を掃除していたスタッフが近寄ってきて仕事をしているふりしながら聞いていて、そのうち砂浜の上に座り込んで笑いこけている、そのあと人数が増え 中には砂の上に仰向けになって手足をバタバタしながら笑っている者まで出て来て、結局イカレポンチキは 3人のスタッフにも朝食を分け与え 大笑いの朝食になった。

イカレポンチキはビディに

「彼女 (デビー)はとってもキレイで大好きなんだけど、僕はシャイだから言えないんだ。どうかお願い、彼女に僕が愛しているって伝えて。」とデビーが前にいるのに何度もビディにお願いしている。みんな笑いながらそれを聞き食べていた。

笑いが笑いを呼び ひとしきり笑ってから散歩に出掛け 今日の午後の過ごし方をはなしながら ホテル近くに帰ってきたら  酔っ払いのイカレポンチキは海て泳いでいて、心配してスタッフが 一人 浜辺で彼の様子を見守っていた。

f:id:michimichi141:20161229180136j:image