読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

フィジー流

午後 日差しがなかったので海岸線を散歩してたら 私の客室係りのダンベに会った、二、三軒隣のホテルの前の海で子供を遊ばせているところだった、彼女は今日 私の部屋に来て何か用はないか尋ね、本当はシーツの取り替え、掃除など頼まなくてもするべきなのだけど、

最初のうちは私もシーツをとりかえてとか床を拭いてとかいちいち言っていたのだが、ま、いいかと頼まなくなってしまった、

何してたの?とたずねる彼女に

英語の勉強してたのでテキストなど見せたら

ベッドの上に寝そべってテキストを読んで

しっかり勉強しなきゃね。など喋って帰った

今日はバスタオルを取り替えてくれるようにたのんでおいたのだけれど

 

私の 今日の仕事は終わったの?と言う質問に、

あ、タオル忘れてた、明日持ってく。

と 明るく答えられた。

f:id:michimichi141:20170102125102j:image

追加します この次の日もバスタオルは届かず 私がリネン室に取りに行きました。