読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

安宿ならではの楽しみ方

ワイロワロワビーチに着いてから今日で二週間、設備はイマイチだけど 安宿だからこそ長く滞在する人がたくさんいて 客どおし仲良くなって独特のコミュニティー感がある、

もちろんそれぞれ大人だし 適当な距離感を保ちながら会話がはずんだり 示し合わせてどこかに出掛けたり、ここの部屋をキープしたまま一、二泊のアイランドホッピングに出掛けたり。

お正月にも、リタイアしたおじいさんの家族づれと一人旅の女の子それにさらに二人加わって離島リゾートで一緒に年末年始を過ごしたグループもあったり、一般日本人にはないゆっくりとした過ごし方がある。

 f:id:michimichi141:20170105103730j:image

この前の夏、パリにいた時 兄夫婦が便乗してフランスまで遊びに来たことがあり、

彼らはこれまで 旅行社の企画ツアーで短い海外旅行しかしたことがなく 12日間 パリを起点にゆっくり観て回り、ものすごく楽しく満足な旅が出来たと喜んでくれた。

こんな感じでゆる〜いツアーを企画したら 参加してくれる人いるんじゃないかな?

 

暮らすように滞在する旅

リタイアしていきなり海外に物件を購入して移り住む人もいるけど それはちょっと無謀

外人だらけの中で、いや自分だけ馴染めない外国人でうまく近所づきあいも出来ず、病気になったり 帰国したくなったら物件売るのも大変。

だからと言って日本人同士の高級コンドミニアムもうら寂しい。

 大人どおし、気分良くおおらかに、縛られずに旅が出来たらいいのに、

 

とりあえず私は今年から 一人でゆっくり旅を続けてみます。