読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

ちょっと驚き

語学学校の会話の時間に (色々な練習法があるのだが)ある話題について ペアを組んだり少人数のグループで 相手の話を聞き取り それをまとめてリポートするというのがあり、

今日は おととい昨日の休日を どういう風に過ごしたか という話だった、

聞き取り段階で 私以外の若者は フィジーに来たばかりの数人も含め 全員が 土日フルに出かけて過ごしていた、

私は土曜日 少し買い物に出かけ 日曜日は一日中部屋で過ごしたと言ったら まるで珍しいものを見るように目を見開いて

 口々に「信じられない!一日中部屋で過ごすなんて!」

「気が狂いそう!」とか

「私には無理!」とか言っていた。

こっちの方がびっくりだ! 休みの日にゆっくり過ごして何がおかしい?

こういうのはジェネレーションギャップというのだろうか?

 

また。別の時間に 幸福感について いくつかの設問を考え 全員に調査して 結果発表するという時間があり、それぞれ他とだぶらないような質問を考えていたが

一人の韓国人の男の子が 恋愛が壊れてしまった時に幸せと感じますか?という質問をした

私は即座に YES と答えた、

質問を考えた子も 恋愛がこじれた時に苦しい思いをするから 別れたらまた 違う人と付き合えばいいからハッピーだと言っていた、

私は壊れる前に 嫌な思いをするから それから開放されることが幸せだという考えでハッピーだということでイエスだったが、

私意外は全員 NO!だった。

それ以外にも たびたび

私の答えが”ちょっと変!”と感じられていると思うことがある、

別に人と同じ考えでいたいとは思わないし、構わないのだけれど

私は自分が ユニークであると 思っていても 若者は"オバサンずれてる" と思うのだろうか?

わからん???

 f:id:michimichi141:20170220204309j:image

学校帰りにそんなことを考えた今日でした 

THANKS