読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

ランチパーティー

パーティーと言っても 昼休みにささやかな昼食会をクラスのメンバーで過ごすだけのことだが 教師によってずいぶんと違う たいがいは帰国するクラスメートの為に開くことが多い、前のクラスでは全員に声をかけるということがなされず 仲良しどおしの会に担任が招待されるという形態だったので私は一度も呼ばれたことがなかった。

今のレベルに上がってからは教師が全員の参加を促すので2週間前に新入生の歓迎クラスパーティーと今日私も参加した、 

今週で帰国する生徒と来週卒業の生徒数名の為 担任教師からクラスのみんなに提案されてしかも彼女自身がお米を焚いてくると言って寿司パーティになった。

今、学校には 高校を卒業して大学が始まるまでの間の数週間を短期留学するというティーンエイジャーで定員いっぱい人数が増えている。親にお金を出してもらって短期で帰る子達とは違い自費でそこそこ長く滞在する生徒は緊縮財政なので高い日本食レストランには足を踏み入れることもなく その人たちは「あ~~日本の匂い!」とおいしそうに手巻きずしをほおばっていた。

私も連日のカレーに飽きているのでもし日本で食べたならとんでもないものだろうけど美味しくいただいた。

 f:id:michimichi141:20170303201556j:image

質素な暮らしや 不便な暮らしが日々のことになると ここに来るまで普通だったことがどんなに快適な暮らしだったかが身に染みてわかる 

だからと言ってここの暮らしが全く不快かと言えばそうでもない、前のクラスにも今のクラスにも一度フィジーでの留学を終えて日本に帰ったけれどフィジーの暮らしが大好きでまたここに来たという生徒がいる、それもフィジーの後セブ島のマンツーマン語学学校、マルタ島のハイソな語学学校と一応行ってみてやっぱりフィジーが一番良かったと言って2年ぶりに来たという人がいる。

私にはその心境がまだ理解できないけれど、それなりに楽しんで過ごすことができている。

長いと思っていたけれどあと3週間ほどで卒業だ 先週の卒業式でクールでかっこいい男の子が卒業スピーチをしながら大泣きしていたけれど 私はどんな風に感じるのだろう???

 

THANKS