読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

椰子の木の悲惨

私の部屋から ココナツ椰子の木が見える、休みの日など ベッドに横になって ヤシの葉が揺れるさまを 見上げているのが好きだった、ヤシの葉のこすれあう音は 聞こえる音のほかに 可聴音域を超えた高音を発しているそうで 超重低音が神経に悪影響を与えるのに反して 超高音は リラックス効果があるらしく 聞こえなくても超高音を流すと 脳波がだんだんアルファ波を出すようになると 前に何かで読んだことがある (だいぶ前に読んだことなのでもし何か記憶違いがあったら お許しいただきたいが、)その情報も信じて ヤシの葉を眺めながら ぼんやりしていると 癒されたのは事実だ。

敷地内に ランダムに 椰子の木が植っていて 敷地のへりの水路脇には 並んで植えられている、そして水路を隔てて 道路脇には電柱が立っていて 雨風の日にはヤシの葉が 電線に触れてバチバチ音を立て 時々火の手が上がり すぐに雨で消され また火の手が上がる、

その様を見るのも面白かった。

そのヤシの木が

[危険だから 今週作業員が来て みんな切ってしまう」

と電力会社から電話があったから 今週は出かけられないと Momが 今朝 言っていた ショック!

何故 漏電するような電線を修理せずに安易に木を全部切ってしまうなどと簡単に決めるのだろう?

もちろん私は門外漢だから何も言えないけれど 

なんだか悲しい。

せめて私のいる間だけでも切らずにいてもらえないだろうか?

 f:id:michimichi141:20170308044721j:image

残念!