読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

「私の師匠」と勝手に思っている。

はてな の お題

お題「私の師匠」

陰ながら、というのは 変な 表現なのでしょう

師匠とも思うブログの 筆者がいます、

ご本人は そんなこと知らない と首を ふる かもしれませんが

いつも 読ませてもらっている その人の ブログは するっと ぬるっと 日頃の 出来事を 横から見たり 斜めから見たり うま~く 軽~く 表現できていて

読むたびに うまいな~っ と 感心したり

自分の 駄文を 読んで がっかりしたり、

もちろん その人は 若い時から 本を 愛し ご自分でも 文章を書くことに 慣れている方なのだとは 思いますが

それは 短文でも エッセイでもなく ブログ なのです。

私は ブログとして 日々の 出来事を アップしていくうえで

他の人に 読んでいただく以上は ただ 今日 何があったか の 記述だけに ならないように

何か 読んでくださる人が 親しみを 持ってくださるよう ささやかな 楽しみになってもらえたら うれしいと 思って 自分の 感じたことや 考えたことを 書いていきたいと思っていますが なかなか 毎日ひねり出すのは すんなりとはいかず

昨日だって 「ニコ タマ散歩」と題して 二子玉川に 用事が あって 出かけた ついでに 二子玉川ライズや 玉川高島屋を うろうろしたこと その他 ニコタマで 思い出したこと ニコタマに 関して 改めての 感想、等々を 書いていたの ですが

書いてる途中で 読み返してみて まったく つまらない どうしようと 躓いてしまい 

考えもまとまらず とうとう 書いたことを 削除して 寝てしまいました、

またまたブログを休んでしまった ていたらく。

ブログをはじめたころ 何が何でも毎日アップして書くことがなくてもひねり出して続けることが大切、100記事書き続けたころに自分なりの文章が書けるようになってきて読者も増えると書いてあったけれど100記事すぎどころか150記事も過ぎたけれど自分らしい文章も表現もできないし 読者もつきません!

ししょ~ 教えてください!

と言っても師匠には聞こえない。

泣き言ついでに言えば 最近はブログスランプで

他の人のブログが気になり読者登録していないブログもよく目を通しています

師匠のように 軽妙な文章の人もいれば 役立つブログに徹している人 そうでない人もいます、

というかあまり面白くもうまいと思えない人でも 読者はそこそこついていて

 

私のどこが悪いのか?と考えこんでしまいます。

 f:id:michimichi141:20170414212151j:image