読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

#横浜山手・西洋館めぐり

用事があって横浜に出たついでに 天気が良いので 石川町駅から イタリア山庭園へ上り そこから 港の見える丘公園 まで、山手の 西洋館を見ながら 散歩しました。

石川町の 駅のホームから イタリア山は 線路進行方向 右側に 見えていたので 元町口を 出て右に 道を 進んでしまいましたが 左に出て 少し迂回するように 階段を上った方が 近く、右に 出てしまうと 大回りをしてしまうことに なりました、そしてやっぱり階段は 登らなくては なりません。

山手イタリア山庭園に2軒 そこから 元町公園まで 歩いて 行く 途中の 山手通りの 風景は いかにも 瀟洒な 一戸建ての 館が 続いていて 歴史的建築物でなくても 見ながら 歩くのは 楽しものです、

元町公園に べーリックホールと エリスマン亭があり 通りを隔てて えのき亭 山手234番館、資料館、元町公園の隣は 外人墓地が あり そこから 港の見える丘公園は すぐです。

公園で 花壇や 横浜港を 眺めてから フランス山を下りて 元町中華街駅 までの 14,564歩の散歩でした。

 f:id:michimichi141:20170428221704j:image

外交官の家

ここは元は横浜に建っていたのでなく東京渋谷南平台に建っていたものを1979年に横浜に移築したものです。

 f:id:michimichi141:20170428221747j:image

f:id:michimichi141:20170428221805j:image

ブラフ18番館

大正末期に建てられた外国人住宅で1991年にイタリア山庭園に移築されました。

 f:id:michimichi141:20170428222047j:image

f:id:michimichi141:20170428222105j:image

f:id:michimichi141:20170428222121j:image

べーリックホール

イギリス貿易商の邸宅として昭和5年に(1930年)建てられました。

 f:id:michimichi141:20170428222152j:image

エリスマン亭

横浜の絹糸貿易商の支配人のエリスマン氏の私邸として建てられ1990年に元町公園に移築復元されたものです、エリスマン亭の中のカフェからは元町公園の緑が美しく眺められお勧めです。

カフェのメニューはプリンが人気ということで(テレビでも紹介されていたのを見たことがありますが)残念ながら私はいただきませんでした。

f:id:michimichi141:20170428222215j:image 

えのき亭

 f:id:michimichi141:20170428222236j:image

山手234番館 

 f:id:michimichi141:20170428222251j:image

資料館

昭和2年(1927)頃建てられた外国人向け共同住宅です。

 f:id:michimichi141:20170428222301j:image

f:id:michimichi141:20170428222315j:image