読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

ゴゾ島、コミノ島クルーズ

マルタ共和国マルタ島と ゴゾ島、コミノ島の三島から成り立っているます。

週末を利用してクルーズツアーを申し込んでおいたのですか  あいにくどんより曇り空で気分が上がらず、海の色はお日様さえ出てくれれば上々なのだろうけど 、、残念ながら、、、空はグレー

ただでさえ乗り気になれないのに、ピックアップバスが時間に来ない!何度か問い合わせしていて 結局何度か目に手違いに気がついたようで50分遅れで職員らしき女性が私用の小型車で迎えに来て港まで連れてってくれ どうやら船にのることができました、

f:id:michimichi141:20170515155954j:image

天気が良くないので寒く バスを待っている間に身体が冷えてしまい デッキでクルーズを楽しむ気にとうていなれず

見晴らしの悪い船内に乗り込みました。

f:id:michimichi141:20170515160242j:image

 f:id:michimichi141:20170515160109j:image

ゴゾ島は岩と石コロだらけの素朴な島で船着き場から観光バスで三、四ヶ所ポイント(土産物屋も含んで”) 連れまわされ、港に戻って今度はコミノ島へ、

f:id:michimichi141:20170515160313j:image

マルタ島とゴゾ島に比べるとコミノ島は小さな島で背の高い木はなく 手付かずの自然がそのまま で 所どころにリゾートホテルみたいな物が建っている島です。

f:id:michimichi141:20170515160342j:image

ブルーラグーンという港に停泊して島に上陸しましたが、名前どおりの美しい入り江で お日様が照っていたらどんなに綺麗なんだろうとおもいました。

f:id:michimichi141:20170515160412j:image

上陸してすぐに携帯のバッテリーが切れ 写真を撮ることができなかったのが残念です

明るい青紫のアザミや名前も知らない野生の草花がそこかしこに咲いていて島の小高い所まで登って海を眺めていると今まで見た事がない自然の景色に心ひかれれます、

なんとか もう一度天気のいい日にコミノ島を訪れることができたらいいのにと思いました。