Bricoの放浪記

ガンを乗り越えて、ゆる〜〜く旅する生き方を選んだ 旅と免疫力アップの日々のブログ

日本人って、本当に おだやかな性格なの?

沈みかけた客船で海に飛び込むことをためらう乗客にすぐに飛び込むように促すため掛ける言葉は

ドイツ人には 規則ですから!

イギリス人には 紳士は飛び込みます!

日本人には 皆さん飛び込んでいますよ!

という小話があって それぞれの国民性を表しているという、たしかに日本人は他人からどう見られているか、人と同じであるかを気にする傾向があると思うけれども、

逆に人と違うことに対して寛容ではないとも言えると思う。

歩きスマホなどたしかに迷惑なこともあるかもしれないし 不快な人もいるのはわかるこけど、だからといって歩きスマホしている人に体当たりしていい訳ではないし、迷惑行為でお返ししている人には何かかけていると思う。

最近は電車の中でリュックを背負ったままの人に対する風当たりが強く、電車に乗る時は手に持って乗るのがマナー、という暗黙のルールができつつあるらしく、

でも両手に荷物を持っていたり、手に持つには重い荷物だったりでやむなくリュックを背負っている場合もあります。

先月、私は重いリュックを背負い キャスター付きの大きなトランクを持って電車に乗りました、キャスター付きのトランクは車両が加速したり減速したりするたびに動きだすので 必ず手で持っていないと他の人に迷惑をかけることになるので片手でトランクを持ち、片手で吊革につかまってリュックを背負ったまま立っていました、疲れていたこともありボーっとしていたら突然 思い切りリュックを突き飛ばすように押して中年男性が降車して行き、私はバランスを失って倒れかけ吊革につかまっていたので、なんとか倒れずにはすんだものの衝撃でした、

リュックが迷惑だったのはわかりますが、一声かけてもらえばそれなりに避ける事も出来たのに、、、と 納得いかない事てしたが。

最近知人に会った時、目の上に傷があり 聞いてみたら駅で階段から落ち 救急車で運ばれて何針か縫って暫くは顔が腫れあがっていたということで

更に詳しく聞くと、なんと 階段で後ろから突き飛ばされたということでした。知人は髪も長く派手ではないものの 一般的なファッションではない格好をしていて、どちらかといえば絡まれやすい人で 歩くのが遅いのですが、

何か気に入らない事があったとしても階段で突き落としていい訳などないし、

駅や人混みの中でキレている人を時々見かけるけど 日本人こんなじゃなかったと 哀しい気分になってしまいました。

日本人は 人からどう見られるかを気にするし 人と同じでありたいと思う人種なのかもしれないけれど、自分と違う人に寛容ではないというのは違うと思います。